2020.07.16φ176mmの円柱を斜めにスライスしました。
2020.06.05波形の刃物です。
2020.05.19上下異形状の加工品です。
2020.05.15外径φ2内径φ0.9のパイプの全長を指定寸法に詰め、内径をφ0.9mm +0.02〜+0.04も公差に収まるようにワイヤーカット放電加工機で内径を仕上げました。
2020.05.12フライスで掘り込み等の加工をして頂いた物を熱処理後ワイヤーカット放電加工でくり抜きました。
2020.05.11支給された全長150mmの旋盤加工品へφ1.3mmのパイプ電極で穴を開け、ワイヤーカット放電加工機でテーパー穴の加工をしました。
2020.05.11お客様から下穴加工済みのブランクを支給して頂き、弊社にてワイヤーカットで丸穴の仕上げをし、その後弊社で制作した電極を用いて型彫放電加工機で先端部を放電し、欲しい形状を残すという加工をしました。
2020.05.11先日から加工しているノズル形状の途中経過です。
2020.05.08先日製作しておいた栗の様な形状の電極での加工が始まりました。
2020.04.29円筒の奥の部分を四角に放電加工しました。
2020.04.14栗っぽい形状ですが放電加工に使用する電極です。
2020.04.14SUS 316L の筒に8箇所の横穴をワイヤーカットで加工しました。
2020.04.02旋盤用バイトの先端部の加工
2020.03.27M12のタップ折ってしまったお客様からのタップ除去のご依頼。
2020.03.27お客様からの支給品に下穴を開け、0.5×0.9の長穴をワイヤーカット放電加工機で加工しました。
2020.02.271枚目の写真の品物がお客様から支給されたので、これの先端部に深さ0.5mm幅1.00mmの溝をワイヤーカットで追加工
2020.02.26ダイヤフラム金型部品
2020.02.262017年1月のガイアの夜明けでも少し紹介して頂いたものです。
2020- 有限会社ミクロ技研​