2020.07.17放電加工に使った電極群。
2020.07.17部品の検査をする為のケースの放電加工です。
2020.05.11お客様から下穴加工済みのブランクを支給して頂き、弊社にてワイヤーカットで丸穴の仕上げをし、その後弊社で制作した電極を用いて型彫放電加工機で先端部を放電し、欲しい形状を残すという加工をしました。
2020.05.11先日から加工しているノズル形状の途中経過です。
2020.05.08先日製作しておいた栗の様な形状の電極での加工が始まりました。
2020.04.29円筒の奥の部分を四角に放電加工しました。
2020.03.27M12のタップ折ってしまったお客様からのタップ除去のご依頼。
2020.02.26旋盤加工された品物の外周部分に放電加工機でスプライン形状の加工をしました。
2020.02.26ワイヤーカット放電加工で製作した電極を用いて数字の「5」の様な形状を鉄系の素材に彫り込んで行きます。
2020.02.26この棒材の中心に六角穴を型彫放電加工します。
2020.02.26型彫放電加工の加工段階です。
2020- 有限会社ミクロ技研​